支離滅裂なつぶやき

 時雨という言葉が思い浮かぶそんな時期が来た。時雨の意味は、ひとしきり降る雨?かな。申し訳ないが、広辞苑でも引いてくださいm(-_-)m 話は脱線するけれど…日本人のすごいところは、かなカナ漢字を操るところ。アルファベットの国々は、アルファベットの数だけしか文字自体の意味を持たない。その代わり数多くの単語がある。そぞろ歩く、とぼとぼ歩く、急ぎ足…すべて違う単語がある(らしい)。日本人はかなカナで音を操り、漢字の持つ意味で言葉を楽しむ。だからいろいろな言葉が生まれる。和製英語も生まれるし、表記と音の組み合わせで、皮肉な単語も作ることができる。すごくない?(最近の小学生がよく使う言葉)すごいよね?と思った。
関連記事
さゆりからのメッセージ
ふとした日常の出来事の中にも、さりげない動作の中にも、はっ…とする瞬間(とき)ってありませんか?
そんな事すぐ忘れちゃうよ!忙しくて気にしていられないわ!なんて、せこせこと過ごしていませんか?
毎日気張って生活しているときっと疲れちゃうと思うのです。そんなあなたに読んでもらいたいな…って。
プロフィール

さゆり

Author:さゆり


さゆりです。このブログは、2002年8月31日(土) ~2004年3月15日(日) 日記のホームページとして公開していたものを、fc2に移植して再開したブログです。移植した部分は、コメントを閉じてあります。

人生の折り返し地点を過ぎたわたしの日々。平凡な毎日の中にも、光るものや気に入らないこと、いろんな何かがあるものです。そんな何かを書いています。

お読みになった方は、ポチっと拍手をお願い致します。コメントも頂けるとうれしいな。コメントは承認後の表示になります。ご了承くださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ