7/15のこと…夏の日

さゆりです。

午後三時、東京タワーに直進する道路は西日の照り返しできれいに敷き詰められた敷石さえギラギラと見えた。

ここ数日、大好きな彼ら(NEWS)を応援するTwitterの某アカウントでつぶやくことを止めた。と同時に、携帯電話から全てのゲームを消去した。といっても、2048とパズドラだけ。

以前みたいな(通勤時間には本を読む)時間を少し取り戻そうと


実はこのあと、長い長い文章を書き綴った。保存した時間は午前2時48分くらい。
メンテナンス中の表示と共に、それは消失したのでした。


泣いた。・°°・(>_<)・°°・。このくらい泣いた。

ついてない。せっかく復活の気持ちやら、読んでいる本のことを書いていたのに…



再チャレンジ。今夜かな。
続きはつぶやき…





ここに来て、一番最後に書いた文章を読んでみた。
閃光スクランブルの感想。

ちょっと、わけ分からない(笑)
ヘッタクソな感想で呆れる。

著者の彼への恋心は15%
ただし、共感度は85%

普通のファンとして絶妙なバランスだということ。
今は数値が逆転…しそうなところを踏ん張ってる(照)



相手を知らないから恋できる。

っていう、読んでいる本の一文がふわり。
アイドルに向ける恋心はそれ。リアルでもそれ。

知らないから、知りたくて、恋心はふくらむ。
自分勝手な妄想がさらにヒートアップさせる。

でも、それにはものすごいエネルギーが必要。
そのエネルギーを持ち合わせているかしら?



今さら…恋するわけないよ、ね?

ささ、お昼寝しよ〜(笑)





関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

さゆりからのメッセージ
ふとした日常の出来事の中にも、さりげない動作の中にも、はっ…とする瞬間(とき)ってありませんか?
そんな事すぐ忘れちゃうよ!忙しくて気にしていられないわ!なんて、せこせこと過ごしていませんか?
毎日気張って生活しているときっと疲れちゃうと思うのです。そんなあなたに読んでもらいたいな…って。
プロフィール

さゆり

Author:さゆり


さゆりです。このブログは、2002年8月31日(土) ~2004年3月15日(日) 日記のホームページとして公開していたものを、fc2に移植して再開したブログです。移植した部分は、コメントを閉じてあります。

人生の折り返し地点を過ぎたわたしの日々。平凡な毎日の中にも、光るものや気に入らないこと、いろんな何かがあるものです。そんな何かを書いています。

お読みになった方は、ポチっと拍手をお願い致します。コメントも頂けるとうれしいな。コメントは承認後の表示になります。ご了承くださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ