スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

undress 01/05

加藤シゲアキくんが、二誌に連載を始めた。

そのひとつ、週刊SPA!に五回連載「undress」の第一話が掲載された。
Twitterには発売前日に本文の写メやスキャンがupされ、少々がっかりなスタートだった。

翌朝、出勤前に購入し、ページ数と凛々しいプロフィールを確認し、昼休みに流し読み?2回ほど…用意していたクリアファイルに保存した。




この先の展開が分からない中、すでに会社を辞めるという、タイトルに沿った内容が短い文章の中に濁りなく綴られていた第一回。

…ではなかろうか。という文末に、クスッと微笑んでしまうのは、きっと彼のファンだから。良く話し言葉のなかでも使っている気がする。彼らしいと感じる言い回しだから。
石田という人物がこれから先、どの様に関わってくるのかが楽しみでもある。そして、いつ時代も男を左右する女の存在も残っていくのかな。
要らないような細かい説明も、情景が目の前に広がるし必要条件だったのかも。と読み直した時に感じてしまう。そんなところが好き…だったり。

真剣な感想文にしたいけど、アイドルとしての彼のファンでもあるわたしには、だんだん親の目の様に溺愛モードになってしまうので第二回以降の展開を読み切り、切り込んでいくことにしよう。




それにしても、可愛い女子が彼女に居ること、後輩に自分の後ろ姿を学ばせることができるところ、主人公はデキる男でかっこいぃと、頭の中で完全にイケメンふうのサラリーマンを想像してしまう。

10年間という勤務年数は、枯れたわたしにとっては短いものだが、ストーリーのなんらかのキーになるのか?深読みをしてしまう。それとも、彼の本業であるアイドルが昨年10周年だったことが関係するのだろうか。

第二回以降も楽しみ。短さが次をそそるよね(笑)それと、膨れっっつらしたり、モノマネしちゃうような、お茶目でかわいぃ女の子が好きなのかな。なのかな。とヤキモチやいてみたり…していません。


おしまい。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

さゆりからのメッセージ
ふとした日常の出来事の中にも、さりげない動作の中にも、はっ…とする瞬間(とき)ってありませんか?
そんな事すぐ忘れちゃうよ!忙しくて気にしていられないわ!なんて、せこせこと過ごしていませんか?
毎日気張って生活しているときっと疲れちゃうと思うのです。そんなあなたに読んでもらいたいな…って。
プロフィール

さゆり

Author:さゆり


さゆりです。このブログは、2002年8月31日(土) ~2004年3月15日(日) 日記のホームページとして公開していたものを、fc2に移植して再開したブログです。移植した部分は、コメントを閉じてあります。

人生の折り返し地点を過ぎたわたしの日々。平凡な毎日の中にも、光るものや気に入らないこと、いろんな何かがあるものです。そんな何かを書いています。

お読みになった方は、ポチっと拍手をお願い致します。コメントも頂けるとうれしいな。コメントは承認後の表示になります。ご了承くださいませ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。